Top > 脱毛 > 一般的な光脱毛について。

一般的な光脱毛について。

ジェイエステは日本全国に100以上店舗があり、脱毛のついでにフェイシャルとかボディトリートメントがあるのが魅力です。

 

予約方法も便利で、24時間オンライン予約ができますし、不快に感じる勧誘が一切ないため気持ちよく通い続けることができます。

 

あまり痛みを感じにくく、スピーディーな施術な上に、肌がキレイになる効果もあるため、施術後は、肌を出すのが楽しみになりそうですね。脱毛サロンで施術を受けるときは、その方式によって事前に利用者が気をつけておく点があります。サロン側で事前に説明してもらえますが、まだサロンを利用したことのない方は、ご一読いただき、こんなものかなと思っていただけると幸いです。

 

一般的な光脱毛の場合、予約日の前にはあらかじめムダ毛を剃っておく必要があります。

 

ライト脱毛、フラッシュ脱毛など、さまざまな呼び名のある光脱毛ですが、どれも仕組みは同じで、毛根の色素の部分に波長を調整した光(ライト・フラッシュ)をあてて脱毛を促します。

 

ムダ毛が残っていたら、施術そのものがムダになってしまうのです。

 

そのためムダ毛が残っているとサロンとしてはお断りせずにはいられないですし、安全管理の厳しいお店では施術のための説明を最初からやり直したりして、もし施術してくれたとしても、施術時間のほとんどが説明時間だったりしたら、せっかく予約したのに残念です。

 

さきほど、下処理として剃ると書きましたが、それ以外の方法(抜く、脱色する)は光脱毛のライトが効く部分がなくなってしまいますので、「剃る」のでなければ、市販のクリームやリムーバー液などで「溶かす」のであれば毛根のメラニンを損なわない方法で処理してください。

 

毛の色や質によっては、溶かすより剃るほうが向いているかもしれません。毎回のことですので、サロンで聞いてみると良いでしょう。全身脱毛のイメージとして、施術が痛くないかがやっぱり気になります。

 

今ではほとんどの脱毛サロンで最新技術を採用した光脱毛方式のフラッシュ脱毛が採用されています。

 

フラッシュ脱毛とは、数秒にも満たない間、広範囲の脱毛部位に光を当てることで施術を行うというものです。

 

ですから、他の脱毛方法に比べるとほとんど痛みを感じることもなくて利用者も高い評価をしています。

 

青髭 脱毛 効果

 

脱毛

関連エントリー
一般的な光脱毛について。