Top > 住宅 > 子育て世代が迷ってしまう間取り問題

子育て世代が迷ってしまう間取り問題

子育て真っ最中の人が家を建てる際に考えるのが、「子供の様子が見られる家、子育てしやすい家」ということだと思います。 特に迷ってしまうのが、子供部屋をどうしよう…という点ですよね。 いまは一人しかいないけど、あと二人ほしい、そして男女両方いた場合はそれぞれ個室を用意しないといけないから…と考えていると、予備の部屋をどんどん増やしていかないといけないの?と悩んでしまうのではないでしょうか。 個人的には、あまり「将来の子供部屋」として余分な部屋を作っておく必要もないように感じます。 最低限男女別の部屋として二つあれば何とかなりますし、そもそも10歳くらいまでは子供部屋は要らないと思います(まぁ、各家庭の方針によりますが)。 あまり「将来はこう…」と考えすぎてしまうと、当面の暮らしやすさに影響してきてしまいます。 迷ったら、とりあえず当面10年くらいの生活がしやすい家を作るのがいいように思います。 あとは、部屋は出来るだけ大きめに作って、必要に応じて衝立や間仕切り、家具などで仕切るという方法でなんとか乗り切れると思います!

住まいのウチイケの口コミ・評判・2chの評価・トラブルは?

住宅

関連エントリー
子育て世代が迷ってしまう間取り問題